ホスティングサービス概要

■ホスティングサービスとは?

 ホスティングサービスとは弊社で用意したサーバーにお客様独自のドメイン名(インターネットに接続しているコンピューターが存在する場所を示すインターネットの中の住所のようなもの)を割り当てて維持・管理・運用するサービスです。
 インターネットには、ドメインを持つモノはサーバを立てネットワークに接続しなければならないというルールがあり、特にオリジナルのドメインを取得した場合、オリジナルのサーバを準備しなければなりません。サーバとは常にインターネットに接続できるよう回線と結ばれ、申請により割り当てられたIPアドレスやドメイン名を持ち、必要なサーバソフトを稼働させなければならないのです。もしこれらのことを個人や企業でゼロからやろうとすると大変な手間がかかる上に莫大な費用がかかってしまいます。しかし、カボチャホスティングサービスを利用すれば、お客様は、インターネット接続環境さえあれば、お手軽にそしてリーズナブルに独自ドメイン名で電子メールの利用やホームページの公開が出来るのです。

■ドメインとは?

 ドメインとは「インターネット上にあるコンピュータを指す識別子」のことです。いわばインターネットにおける住所のようなものです。弊社の場合は「shimabara.jp」というドメインを取得しています。このドメイン名は世界にひとつしか存在しません。人間の場合同名同性が存在しますが、ドメイン名の場合は同じものは絶対に存在しません。ほしいドメインがあったとしてもすでに他の誰かに登録されていた場合は登録できません。つまりドメインの取得は早い者勝ちというわけです。

■オリジナルドメインのメリット

 まず第一に、一般のプロバイダを利用した際に提供されるURL「http://www.プロバイダ名.ne.jp/貴社名/」よりも、短くて覚えやすいURL「http://www.貴社名.co.jp/」「http://www.貴社名.jp/」でホームページにアクセスすることができます。長くて覚えにくいURLだと、不慣れな方は最後まで打ち込んでくれません。なのでオリジナルドメインの方がより多くのアクセスが期待できます。(一般のプロバイダでは商用利用を禁止しているところもかなり多いです)
 また、その組織(会社やお店など)の信頼性をアップさせる効果があります。最近のインターネットユーザーは、ホームページを見てその企業(お店)の「格」や「誠実さ」を調べる傾向があります。ドメインを取得し、きちんとしたホームページで情報公開することが、お客様への信頼性アップやビジネスチャンスの拡大につながります。

■機能も充実!

【メールアカウント】
電子メールアカウントは基本サービスで5アカウント付いています。また追加もできます。
【ホームページ容量】
基本サービスで50MBをご用意。ホームページの内容は貴社から自由に書き換えできます。もちろんサーバスペースの追加も可能です。
【商用利用もOK】
内容に制限はありません。ただし、法律に反する内容や弊社が不適当と判断するような内容を発見した場合は ご利用をお断りする場合もあります。
【オリジナルCGI利用OK】
CGIは使用可能です。CGIによりカウンターや掲示板などをお客様のホームページ公開エリアに設置することができます。CGI を設置するディレクトリの場所に制限はありません。現在 CGI の使用に関する制限、規定は特に設けておりませんが、サーバに過剰な負荷をかけたり他のお客様の迷惑になるような問題のあるCGIの場合、利用を停止していただくことがあります。CGI についてはよくご理解のうえでの使用をお願いします。
【そのほかにも…】
SSI、PHPやPostgreSQL等もご利用いただけます。
【サポートも万全】
緊急時に備え全サーバーのデータは毎日完全バックアップしています。