Windows XP のネットワーク接続設定

Windows XP は LANケーブル接続後、パソコンの電源を入れると設定なしで「カボチャ・インターネット」に接続されている場合がありますが、セキュリティー向上のためには下記の要領で設定・確認されることをお奨めします。

1. コントロールパネルを開きます。

スタート」メニューから「コントロールパネル」をクリックします。

2. 「ネットワークとインターネット接続」を開きます。

コントロールパネルの「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。

3. 「ネットワーク接続」を開きます。

ネットワーク接続」をクリックします。

4. 「ローカルエリア接続のプロパティ」を開きます。

1.右側のフレームの「ローカルエリア接続」クリックし
2.左側フレームの「この接続の設定を変更する」をクリックます。

5. 「ローカルエリア接続のプロパティー」の設定を確認します。

Microsoftネットワーク用ファイルとプリンタ共有」が表示されている場合、このチェックをはずします。
次に「インターネットプロトコル(TCP/IP)」をクリックして、

プロパティ」をクリックします。

6. 「インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティー」の設定を確認します。

IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」が選ばれていることを確認して「詳細設定」をクリックします。

7. 「TCP/IPの詳細設定」の内容を確認します。

WINS」タブをクリックし、「LMHOSTSの参照を有効にする」のチェックをはずします。次に「NetBios over TCP/IPを無効にする」を選択して、「OK」ボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。
オンラインマニュアルトップへ