FM島原 島原ケーブルテレビ 島原コミュニティ
SHIMABARA TIMES WEB 島原半島の最新情報をお届けするサイトです!
2016年(平成28年)
71(金曜日)
01日(金)の天気は曇り、最高気温は℃ でしょう。 文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 島原新聞

ヘッドラインニュース
2016年07月01日 00時00分更新
島原駅で30日、愛児保育園とわかくさ保育園の年長児33人が七夕の飾り付けを行った。観光の玄関口を華やかすること、子どもたちに季節の行事を肌で感じてもらうこと―などを狙いとして毎年実施されている。今年で21回目。
2016年06月30日 00時00分更新
全国各地の「お稲荷さん」の総本宮である伏見稲荷大社(京都府)の宮司で、同大社附属講務本庁の中村陽管長が28日、島原市の正地(しょうち)稲荷神社を視察した。4月の熊本地震で鳥居2基が被害を受けたため、お見舞いに訪れたもので、総本宮のトップが地方を訪れるのは極めて珍しい。
2016年06月30日 00時00分更新
7月7日の「七夕(たなばた)」を前に、安徳保育園の園児14人が29日、雲仙岳災害記念館を訪れ、七夕の飾り付け作業に汗を流した。地域との親交を深めることを目的に10年ほど前から続いている。同園のほか、中木場保育園、島原幼稚園の園児ら約40名も近く参加する予定。
2016年06月29日 00時00分更新
脳が出す運動の指令がうまく伝わらず、スムーズに動けなくなる「パーキンソン病」の患者と家族らの会島原支部が設立され、7月6日午後2時から、島原市有明文化会館で設立総会を開く。支部長の金子泰治さん(58)は「多くの人に入会してもらい、悩みを共有し、苦しみを緩和してもらいたい」と話す。島原支部は、昨年8月に発足した長崎パーキンソン病患者と家族と支援者の会の一つとなる。県内に6支部あり、会員は計108人。島原支部は金子さんら2人で、ことし3月に支部の承認を受けた。
2016年06月28日 00時00分更新
10月に本県で初めて開催される第29回全国健康福祉祭ながさき大会「ねんりんピック長崎2016」に向け、島原市を訪れる選手・監督らを温かく迎えようと、市内の小・中学校14校で応援のぼり旗の作成が始まった。8月末までに201枚が完成する予定。
2016年06月26日 00時00分更新
選挙権が18歳以上に引き下げられたことを受け、22日公示された参議院議員選挙で、雲仙市選挙管理委員会は25日、小浜総合支所で小浜高の3年生2人に投票用紙発行の体験に取り組んでもらった。高校生に選挙事務の体験の場を設け、政治や選挙に対する興味を高めてもらおうと、初めて実施した。
2016年06月25日 00時00分更新
第59回島原市中学校体育大会陸上競技大会が23日開かれ、市内5校から約250人の選手が参加して全35種目で熱戦を繰り広げた。男子総合で有明、女子総合で有明、男女総合で有明が優勝を飾った。個人では11種目で大会新記録が誕生した。
2016年06月25日 00時00分更新
ハム・ソーセージなど食肉を中心に製造販売する島原市の大光食品が、マスコットキャラクター島原守護神「しまばらん」をあしらった「しまばらソーセージ」を発売した。同社で初めて「しまばらん」をパッケージにデザインした。
2016年06月24日 00時00分更新
第210回島原市民文化講座「能・狂言の魅力」が21日開かれ、プロの能楽師2人が醍醐味や伝統を語り、市民ら約100人が聞き入った。島原城薪能特別公開講座などとして開かれ、今秋の第34回島原城薪能に向け、関心を高めてもらった。観世流能楽師の馬野正基氏(東京都)と和泉流能楽師狂言方の野村万禄氏(福岡県)が講師を務めた。
2016年06月23日 00時00分更新
島原農高の生活文化部が考案した「島農トルコライス風弁当」が商品化され、イオン九州の70店舗で23〜26日の4日間、限定で販売される。島原特産の野菜を取り入れた長崎名物をPRする弁当だ。部員らは25、26日午前10時から、長崎市のイオンチトセピアで店頭販売を行う。
2016年06月22日 00時00分更新
本県は20日、雷を伴った非常に激しい雨に見舞われ、雲仙岳などで1時間雨量が100?を超え、記録的短時間大雨情報が発表された。南島原市と雲仙市は同日午後10時30分までにそれぞれ避難勧告を発表したが、21日未明に解除した。県などのまとめによると、人的被害は報告されておらず、同半島3市では最大29世帯61人一時避難した。南島原署によると、南島原市深江町のホテルで裏山から泥水が館内に浸水し、宿泊客約400人が深江公民館へ避難した。【写真=浸水した事業所で清掃をする社員ら。島原市内】
2016年06月21日 00時00分更新
島原市の柴田長庚堂病院が16日、第6回しまばら包括ケアシステム研修会を開催。島原半島3市の医療・介護施設のスタッフなど48人が座学や実演を通して「認知症」について学んだ。
2016年06月21日 00時00分更新
地元のジオパークの魅力を多方面から伝える「島原半島ユネスコ世界ジオパークセミナー」が18日、島原市で始まった。初回は、元小学校教諭で雲仙岳災害記念館の松尾好則館長(65)が「25年前を振り返って」と題して、1991年6月3日の大火砕流惨事などについて語った。今後、各分野の専門家を講師に招き、月1回開催していく。
2016年06月19日 00時00分更新
平成28年度全九州高等学校サッカー大会が18日、島原市などで開幕した。各県予選を勝ち抜いた上位2チーム全16チームが出場し、トーナメントで争う。地元の島原商は第2試合に登場。沖縄県代表の那覇西と対戦し、PK戦の末、3−5で惜しくも敗れた。
2016年06月18日 00時00分更新
19日の「父の日」を前に、島原市のわかくさ園保育所の5、6歳児19人が16日、日ごろの感謝の気持ちを込めて父親の顔をかたどった「似顔パン」をつくった。
next »