FM島原 島原ケーブルテレビ 島原コミュニティ
SHIMABARA TIMES WEB 島原半島の最新情報をお届けするサイトです!
2021年(令和3年)
1027(水曜日)
文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 島原新聞

ヘッドラインニュース
2021年10月12日 00時00分更新
島原の秋を彩る一大イベント「第39回島原城薪能」(同薪能振興会主催)が9日夜、島原文化会館大ホールで開催された。新型コロナウイルス感染防止のため、当初予定していた島原城天守閣前広場から同館に会場を変更して実施。島原伝統の和蝋燭が灯る「蝋燭能(ろうそくのう)」で幽玄な世界を演出し、集まった市民やファンら約500人は和風歌劇「能楽」の魅力を存分に堪能した。
2021年08月17日 00時00分更新
島原市のお盆の風物詩「精霊流し」が旧盆の15日、市内各地で行われた。新型コロナウイルスの影響で、昨年に引き続き市などでつくる協議会主催での実施は取り止めとなったが、雨天の中、葬祭事業者が出す共同船や個人船(いってぶね)などが繰り出した。
2021年08月05日 00時00分更新
郷土の豊かな自然や湧水の恵みに感謝する「第34回島原水まつり」(主催=同まつり実行委員会、委員長=吉川航平・島原青年会議所理事長)が3日夜、清流亭や中央公園、鯉の泳ぐまちなど3会場で開幕。普賢岳をモチーフにした色鮮やかな番傘飾り(高さ約6メートル、幅約7メートル)や竹灯ろうなどが夏夜を彩っている。8日まで。
2021年07月20日 00時00分更新
スクラムの最前列中央に位置する「フッカー」として、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表初となるベスト8入りに大きく貢献した堀江翔太選手(35)=パナソニックワイルドナイツ所属=を招いた「ラグビー無料体験教室」(主催=島原ラグビーフットボール協会、島原ラグビーフットボールクラブ)が18日、島原市営平成町多目的広場で行われた。同半島内の5歳児から高校生まで約120人が参加し、トップレベルのパワーや技を肌で感じるとともに、競技を楽しんだ。
2021年06月27日 00時00分更新
将来の日本フェンシング界を担う若手有望選手らの強化育成とU20男女(サーブル)日本代表メンバーの選考などを兼ねた合宿が24日から、島原復興アリーナで行われている。3日目の26日には、新型コロナの影響で鈍る実戦感覚を養ってもらおうと、「2021年ジュニアサーブルチャレンジカップ島原大会」(主催=県フェンシング協会、後援=島原市など)が同会場で開催され、若手剣士約50人が白熱の攻防を繰り広げた。
2021年06月20日 00時00分更新
「株式会社島原観光ビューロー」(資本金6千万円)は19日、島原市有明総合文化会館大ホールで定時株主総会と取締役会を開き、取締役2人、監査役1人の役員改選など全3議案を原案通り承認した。役員改選では、中村慎次社長(59)の退任に伴い、新社長に株式会社JTB法人事業本部から同社調査役として出向していた市瀬一馬(いちせ・かずま)氏(51)を選任した。
2021年06月18日 00時00分更新
米国アカデミー賞公認で、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(略称=SSFF&ASIA)2021」の第10回観光映像大賞部門の受賞作品発表が16日、東京都内であり、南島原市のPR動画『突撃!南島原情報局【神回】』が「観光映像大賞(観光庁長官賞)」に選ばれた。2018年度にショートフィルム『夢』で同大賞に輝いて以来、通算2度目の栄誉となった。
2021年06月16日 00時00分更新
島原商工会議所青年部(略称=島原YEG/吉田真会長、45人)はこのほど、島原市の若手職員を交えたグループディスカッション(集団議論)を同所大ホールで実施。「若者人材の雇用問題」のテーマのもと、忌憚のない意見を出し合った。
2021年06月15日 00時00分更新
若い女性の視点をまちづくりに取り入れようと、県男女・女性活躍推進室は長崎、活水女子の両大学と島原市の万町、中堀町の両商店街、島原市等が連携して取り組む「女性の未来参画推進事業」を企画。12日、両大学の学生らをはじめとする関係者ら約20人が両商店街などでフィールドワーク(現地調査)を行い、まちの魅力を肌で感じるとともに、現状や課題を学んだ。 
2021年06月15日 00時00分更新
島原市中体連と同市教委が主催する「本年度島原市中学校体育大会(球技・武道・水泳)」の2日目は13日、市内各会場であり、来月開催予定の県中学校総合体育大会の出場権を懸けて各競技で熱戦が繰り広げられた。市営陸上競技場で行われたサッカー競技では、一中が2―1で二中との接戦を制し、4連覇を飾った。
2021年05月07日 00時00分更新
観光をはじめ、幅広く島原の魅力を全国に発信してもらおうと、島原市は同市出身の女優・宮崎香蓮さん(27)=株式会社オスカープロモーション=を初代の「島原ふるさとPR大使」に委嘱。4月1日付で就任した宮崎さんが6日、島原市役所本庁舎を訪れ、古川隆三郎市長から委嘱状を受け取った。
2021年04月27日 00時00分更新
端午の節句(5月5日)を前に、子宝にご利益があるとされている島原市北安徳町の「安徳天皇宮」で、黒や赤、緑、金など色とりどりの鯉のぼり約20匹が春風を受けて悠々と泳いでいる。来月9日まで掲揚する予定。
2021年04月24日 00時00分更新
株式会社ジャパンタイムズキューブ(末松弥奈子代表取締役)=東京都千代田区=はこのほど、日本人が選ぶ、世界の人々のための、日本のレストランリストとして、「The Japan Times Destination Restaurants 2021」を発表。北海道から沖縄までの10店舗が選ばれ、島原市新馬場町のイタリア料理店「pesceco(ペシコ)」がその中の1つに見事選出された。
2021年04月23日 00時00分更新
郷土の特産品として島原市が認定する「島原スペシャルクオリティ」(SQ)に喫茶ケルン(同市高島2丁目)の「かんざらし」など4事業所の5商品が新たに認定され、三会公民館で20日、認定証交付式が行われた。
2021年04月22日 00時00分更新
島原鉄道沿線の観光PRにひと役買おうと、島原市内の公立高校4校(島原高校、島原商高、島原工高、島原農高)の美術部員らが制作に取り組んでいた看板がこのほど完成。若い感性溢れる4枚(縦135センチ、横350センチ)が今月初旬から島原駅1番ホームに設置され、観光客や駅利用客の目を引いている。
next »