FM島原 島原ケーブルテレビ 島原コミュニティ
SHIMABARA TIMES WEB 島原半島の最新情報をお届けするサイトです!
2017年(平成29年)
226(日曜日)
26日(日)の天気は曇り、最高気温は12℃ 最低気温は5℃でしょう。 文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 島原新聞

ヘッドラインニュース
2017年02月26日 00時00分更新
島原観光のあらたな体験コンテンツ(内容)を開発しようと、島原観光ビューローと東京都のガイアックスが企画した三つの体験案の検証に24、25日、取り組んだ。ガイアックスは、各種体験やイベントを有償で提供する人と参加希望者をつなぐ体験予約サイト「TABICA(たびか)」を運営しており、今後、磨き上げた体験を提供する予定。
2017年02月26日 00時00分更新
全国的な版画の公募展「第16回南島原市セミナリヨ現代版画展」が25日、有家町で開幕した。過去最多の応募1万1792点のうち4部門で入賞、特選、入選に選ばれた計881点が展示され、来場者を魅了する。3月5日まで。入場無料。
2017年02月25日 00時00分更新
県教委の本年度「県子ども読書活動推進校表彰」に島原三小と島原四小が選ばれたことを受け、2校の図書ボランティアに24日、県教委から感謝状がおくられた。うち、島原四小の図書ボランティア「クローバー」は入江靖宏校長から伝達を受けた=写真。
2017年02月25日 00時00分更新
県が管理する河川の愛護・アダプト団体として登録し清掃活動に取り組む「社会福祉法人ほかにわ共和国デイ雲柿の木」=南島原市=と「浜の田川をきれいにする会」=雲仙市=の2団体が本年度の「県民参加の地域づくり事業」島原振興局長表彰に輝き、22日、田代秀則局長から両団体に表彰状が贈られた。
2017年02月24日 00時00分更新
有明海沿岸の福岡、長崎、熊本各県の市町と観光団体が連携して、有明フェリーを活用した「有明・島原のよかとこ・まるごとキャンペーン」を初めて実施する。2月25、26日と3月4、5日の4日間限定で、フェリー船内で特産品プレゼント、両地域の食材を使った期間限定オリジナルグルメを楽しんでもらう。
2017年02月24日 00時00分更新
島原農業高校を今春卒業する3年生145人のうち、卒業後、本格的に農業を目指す16人の門出を祝う「平成28年度農業後継者激励会」が23日、同校体育館で開かれた。同級生や保護者、来賓などが見守るなか、一人ずつ農業にかける思いや夢を発表し、決意を新たにした。
2017年02月23日 00時00分更新
第15回白龍旗争奪中学生選抜剣道大会兼九州中学選抜新人剣道大会が18、19日、熊本県で開催され、男子で島原一が3位入賞した=写真・同校提供。沖縄を除く九州7県の各県中学新人大会の上位男女各6チームずつが出場した(開催県の熊本のみ12校)。
2017年02月22日 00時00分更新
「第21回PIARAピアノコンクール」九州?地区大会が11、12日、佐賀県で開催され、島原市のマエダ音楽教室から4部門で第1位最優秀賞受賞者を輩出し、優秀賞も10人が受賞し、計14人が7月に静岡県で開催される全国大会へ出場することになった=写真・同教室提供。
2017年02月21日 00時00分更新
1200km離れている島原市と青森県西目屋村は18日、「日本一の距離を越える共同観光プロモーション」と銘打ったPRイベントを国内外から多くの観光客が集まる浅草(東京都)で開催し=写真・同市提供=、交流人口の拡大を目指し両地域の魅力を広くアピールした。
2017年02月19日 00時00分更新
島原市と愛知県幸田町に戦前から残る日米親善人形2体が17日、同町で「親善人形対面式」にのぞみ、90年の時を超えて再会を果たし、2体が姉妹となった。式典は両市町教育委員会の青い目の親善人形友好交流事業で、人形に込められた平和への思いを大切にしていく誓いを立てた。【写真=前列中央のリトル・メリーとグレース・エッサ(左)を囲んで=島原市地域おこし協力隊の松原正武さん提供】
2017年02月19日 00時00分更新
「心のやすらぎと、生きがいの創造」をテーマに第11回有明公民館まつりが18日、始まった。地元の子どもたちによる「ふれあい美術展」の大賞には川田莉奈さん(6)ら4人が輝いた。絵画と絵手紙の計905点の応募があった。きょう19日まで。
2017年02月18日 00時00分更新
有明海航路の有明フェリーで結ばれる雲仙市と熊本県長洲町が17日、「災害時相互応援に関する協定」を締結した。多比良、長洲両港という長崎、熊本両県を結ぶ重要な海上交通手段をいかし、食糧供給など支援を行う。両市町とも有明海対岸の自治体と越県で協定を結ぶのは初めて。
2017年02月17日 00時00分更新
県内の乳牛コンテスト「B&W(ブラックアンドホワイト)ショウ」が15日、雲仙市で開催され、27頭が集まった。審査の結果、グランドチャンピオンに溝田大典さん(南島原市)の牛が輝き、ジュニアチャンピオンには島原農高の牛が選ばれた。九州大会に挑む県代表10頭のうち7頭は同校勢となった。
2017年02月17日 00時00分更新
平成28年分の所得税の確定申告が16日から始まった。相談会場が設けられた島原税務署にも初日から多くの人が訪れ、パソコンを使って申告書を作成する姿があった。申告期限と納期限は所得税と復興特別所得税、贈与税が3月15日まで、個人事業者の消費税と地方消費税が同31日まで。
2017年02月16日 00時00分更新
「第16回セミナリヨ現代版画展」の入賞者が発表され、第2部門で準大賞に水田亜優さん(深江中2年)の「命の証…」が選ばれた。全国各地から過去最多の1万1792点の応募があり、入賞90点などが選考された。展覧会は25日、ありえコレジヨホールで開幕し、3月5日まで。
next »