FM島原 島原ケーブルテレビ 島原コミュニティ
SHIMABARA TIMES WEB 島原半島の最新情報をお届けするサイトです!
2018年(平成30年)
720(金曜日)
20日(金)の天気は晴れ、最高気温は35℃ でしょう。 文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 島原新聞

ヘッドラインニュース
2018年05月18日 00時00分更新
雲仙・普賢岳噴火災害を後世に伝える火山博物館「雲仙岳災害記念館」を運営する雲仙岳災害記念財団の本年度第1回通常理事会が15日、島原市で開かれ、4月のリニューアルオープン後の実績が示された。同月の有料入館者数は約1万7千人で対前年同期比3・8倍。4〜5月のゴールデンウイーク9日間も約1万8500人と、目標の1万人を大きく上回った。
2018年05月17日 00時00分更新
本格的な出水期を前に県島原振興局は16日、本年度「島原地域防災連絡会議」を島原市で開いた。関係機関から雲仙岳の火山活動状況や島原半島管内の災害発生危険区域、防災連絡体制などが示され、災害発生に備え関係機関が情報を共有した。
2018年05月16日 00時00分更新
国見高2、3年生が国見町内の全4小学校でサポート実習に取り組み、児童の新体力テストの測定と補助を行い、地域への貢献力を養っている。体育コースの2、3年生計57人が参加し、先月からきょう16日まで4日間にわたり実施する。
2018年05月13日 00時00分更新
民生委員の活動を小学生に体験してもらい、地区で思いやりの心を育んでもらおうと、島原市で12日、安中地区を皮切りに「子ども民生委員」の活動が始まった。島原五小6年生41人が地区の民生委員17人と一緒に高齢者宅を訪ね、声かけやあいさつを行い、地区でお年寄りを見守る心を育てた。1917年に始まった民生委員制度が2017年に100周年を迎えたことを記念し、島原市民生委員児童委員協議会連合会が昨年度から始め、2年目の実施。
2018年05月12日 00時00分更新
島原市の花の名所「しまばら火張山花公園(旧しまばら芝桜公園)」=同市上折橋町=で約500万本のポピーが見ごろを迎えている。1・5ヘクタールの敷地を赤や白、オレンジの鮮やかな花が埋め尽くしている。
2018年05月11日 00時00分更新
雲仙の初夏を彩るミヤマキリシマが仁田峠(標高約1100メートル)で見頃。晴天に恵まれた10日、家族連れなどが新緑に映えるピンク色の花々を楽しんだ。ことしは桜の開花も早く、ミヤマキリシマも例年より1週間ほど早く見頃に。
2018年05月11日 00時00分更新
春の修学旅行がシーズン入りし、これから本番を迎える。民泊で修学旅行を受け入れている南島原市に9日、今季最大規模の団体が来島。西日本を中心に期間中、28校が同市を訪れ、平成23年の修旅受け入れ開始からことしで5万人を突破する見通しとなった。
2018年05月08日 00時00分更新
ことしのゴールデンウイークは一時悪天候に見舞われながらも各行楽地は軒並み賑わい、島原城の入場者数も9日間で1万人を超え、ほぼ前年並みだった。【写真=島原観光ビューロー提供】
2018年05月03日 00時00分更新
雲仙・普賢岳噴火災害大火砕流の犠牲者43人を追悼する「6・3いのりの灯(ともしび)」に向け、島原市の小学校でキャンドルづくりが1日始まった。同市の雲仙岳災害記念館前広場で6月3日夜、灯される。いのりの灯は今回で12回目。キャンドルづくりには島原半島3市の小学校15校程度が参加する。
2018年05月03日 00時00分更新
鶏卵の消費拡大を目指す島原市養鶏協会が2日、島原市の古川隆三郎市長を表敬訪問し、栄養が豊富な卵の魅力をアピールした。
2018年05月02日 00時00分更新
島原地区メーデー実行委員会は1日、第89回メーデーを島原市霊丘公園体育館で開催し、労働者の団結を訴えた。
2018年04月29日 00時00分更新
1908年(明治41年)の創立からめでたく110周年の節目を迎える島原鉄道の記念展が28日、島原城観光復興記念館で始まった。6月3日まで。
2018年04月29日 00時00分更新
島原半島ジオパーク認定ジオガイドによる無料ガイドが28日、南島原市の道の駅「みずなし本陣ふかえ」隣接の土石流被災家屋保存公園で始まった。拠点ガイドは初の試みで、ゴールデンウイーク(GW)の5月6日まで観光客らを出迎える。
2018年04月28日 00時00分更新
5月5日の「端午の節句」を前に、島原市のわかくさ園保育所の園児らが27日、ヨモギでもちつきを楽しみ、健やかな成長を願った。端午の節句にはショウブを入れた風呂に入ったり、ヨモギもちを食べたりすると邪気払いになるといういわれがある。
2018年04月27日 00時00分更新
夏の味覚がひと足早くオープン。島原市の本村商店「宇土出口そうめん流し」がことしも26日、営業を始め、来客らが涼しげなそうめんを味わった。9月末まで営業し、観光客やお盆の帰省客らも楽しませる。
« previous  next »