FM島原 島原ケーブルテレビ 島原コミュニティ
SHIMABARA TIMES WEB 島原半島の最新情報をお届けするサイトです!
2018年(平成30年)
623(土曜日)
23日(土)の天気は曇り、最高気温は℃ でしょう。 文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 島原新聞

ヘッドラインニュース
2018年03月30日 00時00分更新
島原市直営の「市立白山保育園」が4月1日から、同市有明町の社会福祉法人「松風会」に民間移譲される。これに先立ち「引き継ぎ式」が29日、同園で行われた。
2018年03月29日 00時00分更新
雲仙・普賢岳噴火災害の脅威と教訓を伝える施設「雲仙岳災害記念館」(愛称・がまだすドーム)=島原市=が大幅改修でリニューアルオープンするのを前に28日、地元の観光関係者や園児など約170人を招いて内覧会が開かれた。新設の「こどもジオパーク」や「ワンダーラボ」、内容を刷新した「常設展示」の3エリアを備え、カフェなど「ジオカフェ・ショップ」も装い新たに4月1日オープンする。
2018年03月29日 00時00分更新
NHK―Eテレの番組「100分de名著」に、島原市出身で千葉県在住の仏教思想研究家、植木雅俊さん(66)の著書『サンスクリット原典現代語訳 法華経』(上・下巻)=岩波書店2015年刊=が取り上げられることになり、植木さん本人が出演して「指南役」を務める。4月2日から毎週月曜日午後10時から4週連続で放送され、再放送もある。
2018年03月28日 00時00分更新
耐震性が低く老朽化が著しかった島原市役所の建て替え工事の安全祈願祭が27日、現地で行われた。2020年1月の供用開始に向け、地元の土搗唄保存会が昔ながらの地固めの催事を繰り広げるなど市を挙げて工事の無事を祈った。
2018年03月25日 00時00分更新
島原の観光を支える中核的な宿泊施設「HOTELシーサイド島原」が23日、グランドオープンから5年目にして利用客100万人を達成。「記念セレモニー」を同日開催し、利用客とともに社を挙げて念願の大台突破を祝った。
2018年03月21日 00時00分更新
雲仙・普賢岳の火山砂防事業を手掛ける国交省雲仙復興事務所は19日、災害発生時における迅速な状況把握と的確な災害復旧等を図るため、施工業者や設計コンサルタントと平成30年度「災害時等応急対策工事及び業務に関する基本協定」を結んだ。協定は工事部門が12業者、業務部門が16業者。
2018年03月21日 00時00分更新
「第13回エリアMIEサッカーフェスタ」が17、18両日、長崎市など7会場で開催され、島原市の霊丘サッカースポーツ少年団が初出用で初優勝を飾った=写真・同保護者会提供。佐賀県や県内全域の64チームが競った。
2018年03月20日 00時00分更新
雲仙・普賢岳溶岩ドームの崩壊に備えたハード対策として国交省雲仙復興事務所が実施した水無川砂防えん堤2基の嵩上げ工事が完成し、18日、南島原市深江町で工事完成式が開かれ、郷土を挙げて飛躍的な安全性の向上を祝った。
2018年03月18日 00時00分更新
小学校最後の思い出づくりを―と、雲仙市瑞穂町で17日、町内3校を卒業したばかりの児童ら計33人が、地域住民らボランティア約15人とともに「思い出づくり体験学習」を楽しんだ。4月からの中学校生活を前にコミュニケーションを図るため顔合わせの意味も。
2018年03月17日 00時00分更新
長崎文化放送(NCC)の「第13回ふるさとCM大賞」の最終審査で、島原高1年の山崎康成君(16)ら7人が制作した「島原を飲む」が映像賞に選ばれた。島原の豊富な湧水をテーマにした作品で、CM20本がテレビで無料放送される。応募作65点のうち10点が1次審査を通過し、最終審査へ。最終審査の模様はNCCで31日午後4時から30分間、放送される。
2018年03月16日 00時00分更新
県大会や九州大会を経て全国高校選抜大会に挑む島原高の剣道、レスリング両部の1、2年生男女部員18人を激励する壮行会が14日、同校体育館で行われ、選手らが「優勝を勝ち取る」などと抱負を述べた。
2018年03月15日 00時00分更新
南島原市が「九州オルレ南島原コース」をテーマに募集したフォトコンテストで、グランプリに井上洋さん(福岡県)の「う〜み〜」が輝いた=写真・主催者提供。南島原コースの魅力を表現し、訪れたくなるような写真を昨年5月からことし1月まで募集し、応募のあった74点から受賞作14点を選んだ。
2018年03月14日 00時00分更新
島原港ターミナルビル2階に設置されている大村ボートの場外舟券発売場「ボートレースチケットショップ オラレ島原」(写真・大村市提供)がきょう14日午前10時、リニューアルオープンする。施設を広げ、一般観覧席は従来の30席から71席へ41席増やした。リニューアルオープン記念、さらにはファン感謝キャンペーンとしてガラポン抽選会を計4日間開催する。
2018年03月11日 00時00分更新
島原市出身の文化人、宮崎康平氏(1617〜1980年)の遺徳を偲び、文化活動の発展を祈念する「第37回康平忌」と「第36回島原半島文化賞」の授賞式が10日、島原市で行われ、授賞者の巽信吾さん(76)=島原市=と島原市民劇場の功績をたたえた。「第5回宮崎康平賞小中高生文芸コンクール」の表彰式も行われ、最優秀賞受賞者が自分の作品を発表した。
2018年03月11日 00時00分更新
地元の地質景観や歴史などを題材に初めて実施された「島原半島ユネスコ世界ジオパークよかとんフォトコンテスト」でグランプリに長崎市の「moyosin5d」さん=アカウント名=の「コスモスの絨毯(じゅうたん)」が輝いた=写真・主催者の島原半島ジオパーク協議会提供。誰もが訪れたくなるような写真を1〜2月に公募したところ、計250点の応募があり、グランプリ1点、準グランプリ2点、特別賞3点を選んだ。
« previous  next »